忍者ブログ
還暦祝いについて、真剣に考えるネクストイノベーションのブログへようこそ!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

還暦って言われると、もうおじいちゃんと
思ってしまいますが

そんなことはない!

定年退職の年齢も上がっている通り

若返ってます

60歳って男も女も子供がまだ作れるのですよ

ギネスブックを見てください

最高年齢は何歳になってますか?

還暦祝いも企画するのが
申し訳ないぐらいになってます

還暦なんて、爺さん扱いするな!わしはまだ若いと
怒られてしまいます

還暦は今60歳なのですが今後は独断と偏見で
70歳にしたいくらいですよ

ホント

----------
PR:池袋で占い探すならこちらがお薦め!
http://www.sp-olive.com/
PR
還暦のお祝いに何をあげたら良いのでしょうか
60歳といってもまだまだ若いのに
あまり年寄りあつかいをしたらいけませんよね

ピップエレキバンってありますけど
昔はやりました、今でもありますね
私の母はピップエレキバンの日焼けの跡が
あります

可愛いものです
60歳といってもお酒もかなりいけるし
体力も有り余っておりますし
へたすると子供ができるかもしれない年ですし
いや、わかりませんよ、最近50歳過ぎて出産する
アナウンサーの方もいらっしゃいますしね
どなたでしたっけ?
そうそう坂上みきさん53歳ですアナウンサーではなく
タレント、パーソナリティーの方でした
素晴らしい可能性を持ったかたですね

還暦にあと7年ですのに
不妊治療の末に妊娠されるなんて
旦那様はニュージーランドの方で年下らしいです
本当に素晴らしい方です

還暦祝いはもう折り返し地点ではないです
まだまだこれからなのです
私も50歳を過ぎてきたらだんだんと
そうやって自分のやりたいことに
時間を移行させていきたいと思います


PR:ネクストイノベーションで素敵な未来を・・
http://next-innovation.info/
めでたいのですね
たいは鯛です

ですから鯛の魚のかまぼこや、お刺身を使います

美味しいのですよね

食べ物の話ばかりになっていませんか?

還暦祝いの場にでてくるご馳走はその土地にあった
食べ物が多いです
山に囲まれた土地では山の幸の山菜がいいですね

海の近くの町では海の幸が豊富で嬉しいですね

私は海の幸が大好きですので
お刺身が出てくると、興奮してしまいます

さておき
還暦の年になっても寒中水泳をやられる方を知っております
見た目の顔はおじいさんですが
体は鍛えておられるのでマッチョです
色黒の海の男でかっこいいんですよ

最近の還暦の方は本当に若いですよ

わたしが年を取ったらあんなに若くいられるのでしょうか

60歳といったら戦後生まれで大変な時代だったようです
でもそれはチャンスともいえます
この戦後に生まれた方は、ビジネスチャンスをつかみ
あの有名なバブルを作ったのです

バブルは人をおかしくいたしました
皆1万円札をふってタクシーをとめた時代です
現在の中国はバブルが少しはじけた感じですか?

日本よりもあんなに大きな国が
よくまとまっていますね、中国にも還暦祝いはあるのでしょうか

日本の行事は中国から伝わっていることが多いので
きっとあるでしょう

金襴豪華に着飾ってお祝いをやることでしょう
日本のようにちゃんちゃんこで質素には中国らしくないからです

それにしても中国のお金持ちは半端ではないですね

ほんとに金のトイレなどを設置していますからね
還暦祝いはとんでもないことになるのでは
ないでしょうか

-------------
PR:競馬攻略サイト
http://keiba-hikaku.com/
還暦の日というのはなんともはや
めでたいことです

まずお寿司が食べられます、太巻きの好きなお年寄りが多いですね
太巻きの具は何が好きですか?
私は若い頃はかんぴょうや甘い玉子焼きは好きではなかったのですが
今ではなんでしょうモーレツに好きですね

お寿司の最後にかんぴょうがなければ
お寿司を食べた気がしないぐらいに
なってしまいました

還暦になると歯の具合はどうかなと思っていましたが
金さんも銀さんも歯がめちゃくちゃ歯が強く
刺身などぱくぱく美味しいと食べていましたね

あのお二人はたぶん内臓もめちゃくちゃお強いのでしょう
内臓が強いと長生きしますね

朝から揚げ物とか、ラーメンとか食べられる人は確実に内臓が強いです
還暦のお祝いの行事に出たから揚げなんか

祝いの本人の大好物で20個は食べていました
子供か!w

そしてプレゼントで一番目立っていたのは
マウンテンバイクでした、運動神経が凄く良いかたで
これからトライアスロンに挑戦したいそうです
どうして、年を取るとどんどん過酷なことに
挑戦したがるのでしょう

私もそうなるのでしょうか
いえ私は運動神経はそんなに良くはないので
絵を描いたり俳句を詠んだりがいいですね

還暦祝いにな私の子供達もかけつけてくれるのでしょうか
今からそんなこと考えています
楽しみですね

----------
PR:プロカメラマンの写真作品
http://www.koozy54.com/
3年位前に
母の弟の還暦祝いを田舎で行いました
その時は叔父の誕生日ではなかったのですが
お盆で親戚がお墓参りに集まるのでついでに
やることにいたしました

私も会社が休みなのでその時しか帰れません
しかしどうしてお盆休みはこんなに交通費が高いのでしょう
びっくりします

そんなこうつう費の高いなか
頑張って帰りました、母の叔父が今は田舎の
母の実家を守っているのです

結構大きな旧家なのです

還暦祝いの日は親戚が30人くらい集まりました
分家の方たちはお祭りや祝い事が大好きです
そしてこの県民は日本で酒好きの3本指に入るのでは
ないでしょうか

お酒が入るとずーと呑んでいます
そして還暦の祝いなのかどうかも定かではなくなります
でもお盆にこれだけの親戚が集まると昔はこずかいも
たくさんもらえて嬉しかったなぁ
今ではあげるほうになってしまったけど

還暦祝いにもお祝いを渡すのですね
箸だとか果物だとかちゃんちゃんこは3枚にもなっていましたよ

前回書いた赤フンはさすがになかったですけれどね

親戚は仲良しが丁度いい!

PR⇒還暦祝い
http://www.beefactory.info/choju/
HOME  → NEXT
Copyright (C) 2017 還暦の祝い方を考えました All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫 Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]