忍者ブログ
還暦祝いについて、真剣に考えるネクストイノベーションのブログへようこそ!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

還暦祝いに出席したことがある方
手を上げてください

ハイ私出席したことあります

その還暦祝いはどこでやったかというと
銀座のクラブを貸しきってやったのですよ

集まった方々は会社の関係の方や役員の方です
いったいいくらかかったのでしょうか

でも粋ですね~銀座のクラブで還暦祝いをするなんて
まだまだ若いというイメージです

その時の時間は6時とお店のオープンの前だったのですが
ホステスの女性はきちんと美容院に行って準備をしていましたし
とても綺麗でした。さすが銀座ですね

還暦祝いをとっくに過ぎたような方々が大勢いらっしゃいました
実はホステスの方も綺麗でしたが、
もうすぐ還暦?みたいな方もいましたよ

それはさておき還暦祝いという字の還は
帰るとか折り返しとかいう意味みたいです

そういえば年を取ると、子供返りする人がほとんどですね
子供のように我がままになったりして
でもそれがいいじゃないですか
可愛いじゃないですか

年老いた両親のわがままくらい聞いてあげましょう
これから自分もどんどん老化に気づいていくのですから
でも気持ちが若くても、体がついていかないのです
これはちょっと辛いんですよね

今まであった体力がどんどん落ちていく
階段が辛い、とか本当にあるんですよね
気持ちは20歳なのに、体が50歳なんて、辛すぎる

より健康に老後を過ごすために
体力作り、栄養管理などをきちんとして過ごしましょう

----------
PR:体を鍛えるなら
バーンマシーン
PR
還暦は60歳になった誕生日にお祝いします

誕生日に60歳時が一番良いのですが
平日ならば親戚も集まるのが大変でしょうから
その週の日曜日などがよいのではないでしょうか

いつまでも子供だと思っていた子供達が
自分が60歳になると急におじさんにみえるもの
です。
大体30歳前後に子供達もなっているのでは
ないでしょうか
でも今は結構体力的にも年齢が若返っているみたいですから
30代でも20代のような肉体と精神の若さです

60歳だってまだまだ若いのですよ
負けてはいられません
赤いちゃんちゃんこよりも、赤いふんどしがまだまだ似合います

「赤ふんがー似合っているまで20代」

こうゆう言葉を知ってますか?
いや
私が作ったのですけどね

ふんどしは白が好きです
でもこの間、白のふんどしをつけている方を見ましたが
だらしなかった
ピシッとつけなさい!

だらだらとふんどしをつけるんじゃないの!

と言いたい

ですが、赤いちゃんちゃんこは女性にはあまり似合いませんね
あれはおじいちゃん用でしょうか
女性はふんどしも似合いません
かわいそうに思います

ひとまず、還暦のお祝いには赤を楽しんでください
もしも赤いちゃんちゃんこなんかまだ若いのに着れるかい!
と思うのでしたら

赤いふんどしを身につけておいて
「おじいちゃん、ちゃんちゃんこ着てください」
と言われたときに
ババーーっと脱いで

わしはこれでいいんじゃ!
と赤フンを見せてくださいね

------------
PR:ドレスの通販
http://lazzlly.com/
PREV ←  HOME
Copyright (C) 2017 還暦の祝い方を考えました All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫 Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]